Skip to content

カテゴリー: 柴田元幸

翻訳家・柴田元幸のVoices

今年も柴田元幸さんが高知にやってきます

昨年大好評だった「翻訳家・柴田元幸のVoices」。今年も約束通り柴田さんが来てくださいます。今年の開催は4月5日(日曜日)に決まりました。

昨年は初の試みでこのイベントを主催させていただきました。午前中に「翻訳教室」午後に「朗読会(昨年はエドワード・ゴーリー)」夜は朗読と音楽のライブ、と一日で3イベントを詰め込み、おかげさまで3イベントとも満席でした。柴田さんの人気ぶりはわかってはいましたが、わざわざ東京から旅費をかけて参加された方もいらっしゃいました。

今年も同じ形で開催します。すでに募集を始めています。詳しく説明していきます。

1.Voices 1 翻訳教室「英語と日本語の間に」
2.Voices 2 朗読&トーク「僕は翻訳についてこう考えています」
3.Voices 3 音楽&朗読ライブ「柴田元幸×七尾旅人”Blues”」

Voices 1 翻訳教室

昨年大変好評だった翻訳教室。柴田さんからも高知のディスカッションの質の高さに驚いた!これは毎年続けましょう!という力強いお言葉をいただきました。今年はカフェクレフにて翻訳教室を行います。

会場:カフェクレフ(吾川郡いの町天王南4丁目1-1)

開場:10:00 開演:10:30 終演:12:00

料金:2500円+1ドリンクオーダー

定員:12名さま

申し込み・問い合わせ:カフェクレフ(088-850-1870)
(happa214@gmail.com)
Facebookイベントページ

課題として原文テクストが出されますので、締め切りまでに翻訳して提出してください。提出者全員の訳文を柴田さんが添削して返します。当日は提出された訳文を元に、原文に流れるボイス、ニュアンスや文体を考えながら、単語一つ一つを取りあげてどう訳すべきか、参加者全員でディスカッションしていきます。課題の提出は必須ではなく、ディスカッションのみの参加も可能です。

Voices 2 朗読&トーク

Voice 2:朗読&トーク「ぼくは翻訳についてこう考えています」

会場:カフェクレフ(吾川郡いの町天王南4丁目1-1)

開場:13:00 開演:13:30 終演:15:00

料金:2000円+1ドリンクオーダー

定員:30名さま

申し込み・問い合わせ:カフェクレフ(088-850-1870)
(happa214@gmail.com)
Facebookイベントページ

イベント名、ご予約者名、人数、当日の連絡先をお伝えください。 柴田元幸さんの新刊『ぼくは翻訳についてこう考えています』(アルク)は、柴田さんが翻訳について過去30年に喋ったり書いたりしてきた、とっておきの100の言葉を集めたもの。柴田さんは身体に響く訳文にするための一つの方法として、まだ発表していない訳したての作品を朗読会で声に出して読み、お客さんの反応を、訳文の推敲に活かしています。柴田さんが翻訳について考えていることを、トークと、訳したて作品を中心とした朗読によって、ご体感ください。

Voices 3 音楽&朗読ライブ

Voice 3:音楽&朗読ライブ 柴田元幸×七尾旅人「ブルース」

今年は高知出身のシンガーソングライター「七尾旅人」さんとの共演です!

会場:蛸蔵(高知市南金田2)

開場:18:00 開演:18:40 終演:20:40

料金:3300円+1ドリンクオーダー

出演:柴田元幸、七尾旅人

定員:80名さま

申し込み・問い合わせ:テルツォ・テンポ(terzotempo.yoyaku@gmail.com)  (080-6559-2013) 
Facebookイベントページ

柴田さんは小さいころから、世界は筋が通らない場所だと思っていて、自分は世界に求められていないという思いをずっと抱えていたと言います。だからでしょうか、柴田さんが訳す作家や作品の登場人物も、そういう人が多いように思う。

それは20年間、世界中から溢れる様々な声に耳を傾け、表現してきたシンガーソングライター、七尾旅人さんとも重なるように思います。

中心ではない、周縁にいる人の声に耳を傾けてきた2人。どんな小さな声でも、語られ、聴かれることで、光があてられる。柴田さん、七尾さんの声を通して、何億もの声を、体感してください。

——-

*お申し込み時に、イベント名、ご予約者名、人数、当日のご連絡先をお伝えください。

*イベント2つご参加の方は2つめのイベント料金が300円オフ、すべてのイベントご参加の方は3つめのイベント料金が500円オフとなります!

■プロフィール

柴田元幸(しばた・もとゆき)

image

 180 total views,  1 views today

Leave a Comment