Skip to content

HOLGA

HOLGA

HOLGA スペック

レンズ・・・・・・・・・・・・・60mm f/8固定

シャッター速度・・・・・レバー式1/100秒固定

使用フィルム・・・・・・・120mm(ブローニー)

撮影距離・・・・・・・・・・・0.5m

世界で唯一魂を持つカメラ


「世界で唯一魂を持つカメラ」「キングオブトイカメラ」「カルトカメラ」などと謳われ、「まともなカメラ好きなら決して近寄らない、制御不能で、意地悪で気まぐれでとてつもなく魅力的なカメラ」と言われている中国のおもちゃカメラホルガ。 このキャッチフレーズはうまい。挑戦せずにいられなくさせるあおり方だ。私もそれに乗せられてこのカメラを手に入れてしまった人間の一人である。

HOLGA

震災の大惨事を受けて高知の中央公園で行われた祈りのイベント。
この中にろうそくが灯される。
LOMOで撮るのとは一味違う色合い。私のHOLGAはガラスレンズなので、中心のピントはかなりあう。

説明書には、付属のストラップはカメラを落とす可能性があるので使わない方がいいなどと書いてあるし、どこまでふざけたカメラなんだ!と逆に感心してしまった。実際に使ってみると、露出を設定するスイッチ(晴れと曇りを表わすマークがついているスイッチ)はほとんど意味がない。つまりどこに合わせても撮影結果にあまり差はないのだ。しかし撮れた写真にはいつも驚かされる。魂を写す…というのもあながちウソではないのかもしれないなと自己満足できる写真がかなりの確率で撮れる。

 私が使っているのはガラスレンズのホルガだが、中心にきれいにピントが合い周辺にいくに従ってぼやけた感じに写る。プラスティックレンズのホルガはソフトな写りでどちらもおすすめ。

 77 total views,  1 views today

Published inおもちゃカメラ

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。